人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブログトップ

女性のための「身体教養のススメ」~Botaniaにむけて~

61:体の大掃除~ちょい風邪~

いよいよ大晦日。「細く、長く」の蕎麦で年を越し、「豆で達者で」の御節料理で新年を祝いあう。この時期、体調を崩して寝正月になったり、鼻水・くしゃみで落ち着かない三が日だったりする方も多いことでしょう。私も、めずらしく風邪をひきました。

免疫系で考えれば、体も一年間の仕事収めで”免疫力のブラッシュ・アップ”のために「ちょい風邪」をひくのも悪くないものです。風邪はウィルス系なので、対応する免疫は「リンパ球」です。
風邪のウィルス退治のために活性化するリンパ球は、普段は毎日発生する「ゴミ細胞」を睡眠中に清掃する仕事を担っています。ですから充分な睡眠や休養がとれていれば、体はきれいに保てるそうです。

ところで、リンパ球が清掃するゴミ細胞の中には、ガン細胞も含まれているそうで、ガン細胞もリンパ球が日々清掃していれば、寝ている間に消えてしまうものなのです。
それが日々に掃除しきれず蓄積して、半年・一年と積もればダメージはどんどん増加します。

ですから賢い体は、少しゆっくり休みがとれるこの時期に「体の大掃除」のために「ちょい風邪」をひくのだと納得して、「ありがとう」と体に感謝しています。

皆さまも、どうぞしっかりと体の大掃除もすませて、よい年をお迎えください。

名前
URL
削除用パスワード
by k56422 | 2022-12-31 16:45 | 身体教養・リニューアル版 | Comments(0)